大人の歯列矯正選びのポイントとは

適切な治療をするために 歯列矯正の気になる情報まとめ

治療のリスクや費用の相場は?歯列矯正の気になるポイント

歯列矯正の正しい意味、治療のメリットとは

写真や鏡を見たとき、自分の歯がガタガタしていて気になる。
人に見られている気がして、大きく口を開けることが怖い。
歯列矯正を考える人の多くは審美的な観点から治療を決意するでしょう。
それに加え、歯列矯正を取り扱っている病院を探すと「審美歯科」といった、口周りの審美性を高めることに重点をおいた歯医者が多数ヒットするなど、歯列矯正=見た目を整える治療と認識している人が多いのではないでしょうか。

歯並びの矯正は、それに付随した体の不調を改善するというのが治療の効果であるとされています。
噛み合わせが改善されると、左右でバランスよく咀嚼することができるようになり、それに伴って体全体のバランスも整います。
また、歯並びが綺麗になることで口内ケアが行き渡り易くなり、虫歯や歯周病の予防にも繋がり、歯列矯正は心身を健康にするための治療と言えるのです。

治療前の要注意ポイント

心身の健康の改善が見込まれる歯列矯正ですが、治療の前に確認しておくべき注意点もあります。

まずは治療にかかる期間の長さです。治療法や範囲によって前後するものの、完治するまで平均1年~3年ほどかかると言われています。その間、矯正器具を装置し続け、また定期的に通院する必要があるため、直近で引越しや転職など生活環境が大きく変化する予定がある場合、状況が安定を待ってからでも遅くはないかもしれません。

そして、一番気になるところがその費用ではないでしょうか。完治までの費用は平均130万前後、決して少ない額ではありません。しかし高額であるが故、デンタルローンでの分割支払いや、処置毎にかかった分だけ支払う方法など、決済方法も柔軟化してきています。希望の支払い方法に対応しているか事前に病院に確認をしておきましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る