大人の歯列矯正選びのポイントとは

適切な治療をするために 歯列矯正の気になる情報まとめ

矯正中の見た目や痛み、費用は?無理なく続けるための治療法

治療の種類やその費用について

一般的に扱われている治療後との相場はそれぞれ下記のようになります。

■ 表面矯正
最もメジャーな歯の表面にワイヤーを装着する方法です。期間は1年半~3年程。治療中の見た目がネックになりがちですが、相場が800,000~1,500,000円と比較的費用を抑えることのできる治療法でもあります。

■ 裏側矯正
同じくワイヤーで行う矯正方法ですがこちらは歯の裏側に装着するタイプのため、治療中の見た目問題がかなり軽減されます。しかし、こちらはより高度な技術が必要とされるため1,000,000~1,700,000円と表面への処置より高額になっています。

■ マウスピース
上記2つとは異なり常時矯正を行うのではなく、毎日目安の時間内だけマウスピースをはめる治療法です。期間が数週間~数ヶ月程度で、金額も30万~80万程とかなりコンパクト。ただしこの治療法は重症度によって治療不可の場合があるので注意が必要です。

短期間で決着をつける治療法

歯列矯正は時間をかけて口内全体の歯を動かす治療が一般的ですが、中には短期間で治療を行う方法もあります。

■ セラミック
歯並びを改善したい歯、または隣接した歯を削り上からかぶせ物をする治療です。歯を動かしていないので厳密には矯正とは異なりますが、短期間の治療で美しい歯を手に入れることができます。
料金はかぶせ物の素材により大きく変動しますが、およそ20,000円~100,000円(1本につき)が一般的です。

■ 部分矯正
出っ歯や犬歯など歯列の一部分だけを矯正したい人におすすめです。治療範囲が小さいため、全部矯正と比べると金額が安く、期間も短く大体半年ほどで済む人が殆どです。こちらも治療範囲による変動幅が大きくはありますが、およそ100,000~400,000円程が一般的な相場です。


この記事をシェアする
TOPへ戻る